ロスミンローヤル | 医薬品とサプリメントの違い

サイトマップ
ロスミンローヤル
トップページ » 第3類医薬品だからこその効果 » 医薬品とサプリメントの違い

医薬品とサプリメントの違い

それでは、よく聞く「サプリ」「サプリメント」とは一体何なのでしょうか?

 

もともと「サプリメント」という言葉は、アメリカの食品区分の一つである「ダイエタリー・サプリメント(dietary supplement)」の訳語です。

 

一般にサプリというと、
 ・身体に不足しがちなビタミンやミネラル、アミノ酸などの栄養補給を補助するもの
 ・ハーブなど、薬効成分の発揮を目的とした食品
とされています。

 

生薬、酵素、ダイエット食品など様々な種類のサプリメントがありますが、
つまり「食品」であって「薬」ではないのです。

 

また、単なる食品とは違うという意味で、栄養補助食品、健康補助食品とも呼ばれています。

 

ただ、効果にも販売にも規制がないため、健康効果がないばかりか、
むしろ健康に害がある可能性が高いものも多いとされていて、服用には注意が必要です。
規制がないだけに、どんな成分がどれほど入っているのか、
それが妥当かをチェックする機関もありません。

 

「サプリメント」というと、何か薬の一種のような気がして
安心して飲んでいる人も多いですが、
実は、十分な注意が必要です。

 

本当に「効果」を期待するなら
「医薬品」の認定があるものを選びましょう。

 


お得情報は    
ここをクリック♪


女性用保健薬<ロスミンローヤル>☆★初回75%OFF★☆